子連れママ in カリフォルニア・ベイエリア

カリフォルニア・ベイエリア(シリコンバレー・サンノゼ付近)子供の遊び場情報&アメリカ生活

入らなくても楽しめる?テック・インタラクティブ博物館:その2

生物(バイオ)・電子(情報)・物理(宇宙)の分野について、最新技術を使ったゲームや体験型の展示がいっぱい!ラボでの実験を通じて楽しみながら学べる博物館。併設のIMAXシアターは子供の映画館デビューにも♪

 

★おススメ年齢:3歳でも楽しめますが、5歳ぐらいからがおススメ、博物館のロボコンのようなイベント参加は10歳以上
★子連れメモ:エレベーター完備。ベビーカーでまわれます

 

全3階分の内、1階(Ground Level)食堂・ショップ・IMAXシアターと周辺で遊べる場所をご紹介。2階及地下1階など館内の様子は、「体験型設備満載!テック・インタラクティブ博物館:その1」をご参照下さい!

テック・インタラクティブ博物館の外観

テック・インタラクティブ博物館の外観

目次

 

1.1階(Ground Level)食堂・ショップ、ドーム型IMAXシアター

IMAXシアターを除き、入場券がなくても入れるので、サンノゼ観光がてらトイレ休憩やお昼、お土産探しなどにもおススメです。

A.サンノゼ観光のランチにも利用できる食堂

1階の入場カウンタとショップの間に食堂があります。外からも直接入れます。Tony Catersが提供していて色々食べれるようになってました。

食堂の様子

食堂の様子

メニュー

メニュー

B.オリジナルグッツもあるショップ

ショップはオリジナルグッツもあり、お土産探しにもぴったり。

ショップ外観

ショップ外観

NASAのロゴの入ったTシャツとロゴの入った双眼鏡

NASAのロゴの入ったTシャツとロゴの入った双眼鏡


C.大迫力!IMAXシアター

280席のドーム型のシアターでです。座席は上の方が全体が見えておススメ。真ん中より下だと全体を見渡すのが難しです。

急峻なので、3歳以下の子供の場合注意が必要そう

急峻なので、3歳以下の子供の場合注意が必要そう

大抵45分間の教育番組的な映画がほとんどですが、公開日の短い間だけアナ雪Ⅱを上映していたこともありました。今上映中のものだと、個人的にちょこっとだけどマーベルキャラも出てくるSuperpower Dogsがおススメです。(上映スケジュール)入り口にはポップコーン売り場もあったりと子供の映画デビューにピッタリ。

IMAXシアター入り口

ポップコーン売り場の右手が入り口

IMAXシアターの出口は2階から階段を降りていきます。(エレベータあり)
降りて行った先にあるトイレは掃除機でおなじみのdayson社のちょっと変わった手洗い用の蛇口がついてるので、子供をトイレに誘う時のネタにお使い下さい。


D.まるでピタゴラ装置?巨大ボール転がし装置

IMAXシアター出口から真正面のドアからそのまま外に出ると、巨大なボール転がし装置が見れます。ピタゴラスイッチを思い出す作りで子供たちも興味津々。
外に設置されているので、博物館自体に入らなくても楽しめます。

ボール転がし装置

ボール転がし装置


2.水遊びのできる広場とこども図書館

博物館周辺で子供が楽しめる広場と図書館のご紹介。

周辺地図

周辺地図

A.水遊びができる!セザールチャベス広場

博物館の道挟んだ向かいの広場で夏場は水遊びできる噴水があります。夏場の日の高い時間帯は水着をきた子供たちが水遊びを楽しんでました。尚、広場はイベントに使用されて入れないこともあるので、事前に情報を確認してから向かわれることをおススメします。

噴水で遊ぶ子供達

噴水で遊ぶ子供達

B.日本語の絵本も充実!マーティンルーサーキングジュニア図書館

博物館を背にして、セザールチャベス広場をつっきると、パセオ・デ・サンアントニオという車の通らない道があり、通りぞいにはランチにちょうどいいカフェなどがあります。もし余裕がありそうなら、そのまま足を伸ばしてサンノゼ州立大学内にある、マーティンルーサーキングジュニア図書館にも行ってみて下さい。英語の子供用の本はもちろん、日本語の絵本、おもちゃなども充実しています。

おもちゃで遊ぶ子供

おもちゃでも遊べます

住人でなくてもパスポートやカリフォルニアの免許証などでカードが作れるのと、ブランチがサンノゼ市街地以外に広範囲にある(ブランチの地図などはこちら)ので、もし興味があったらカードを作っておいてもいいかもしれません。

 

子供とのサンノゼ散歩にいかがでしょうか♪

2階及地下1階など館内の様子は、「体験型設備満載!テック・インタラクティブ博物館:その1」をご参照下さい!

 

3.テック・インタラクティブ詳細(場所・料金他)※2019.12時点

名称 The Tech Interactive
オフィシャルサイト https://www.thetech.org/
住所 201 S. Market St. San Jose、CA 95113
営業時間 10:00-17:00
休業日 感謝祭・クリスマス
※詳細はオフィシャルサイトを確認して下さい
料金 展示:2歳未満:無料/3-17歳及び65歳以上$20.00/18-64歳:$25.00
IMAX:3-17歳及び65歳以上$12.00/18-64歳:$12
※展示とIMAXがセットのチケットや10名以上の団体料金あり

 

体験型設備満載!テック・インタラクティブ:その1

生物(バイオ)・電子(情報)・物理(宇宙)の分野について、最新技術を使ったゲームや体験型の展示がいっぱい!ラボでの実験を通じて楽しみながら学べる博物館。併設のIMAXシアターは子供の映画館デビューにも♪

★おススメ年齢:3歳でも楽しめますが、5歳ぐらいからがおススメ、博物館のロボコンのようなイベント参加は10歳以上
★子連れメモ:エレベーター完備。ベビーカーでまわれます

 

全3階分の内、体験型設備のある2階と地下1階をご紹介。

1階(Ground Level)食堂・ショップ・IMAXシアターと周辺で遊べる場所については、「入らなくても楽しめる?テック・インタラクティブ:その2」をご参照下さい。

 

テック・インタラクティブ博物館外観

テック・インタラクティブ博物館外観

 

目次

 

 

1.2階(Upper Level)目指せ研究者?大人も楽しいバイオラボ体験!

まず1階で入場券を買います。この時駐車場チケットを受付の人に見せてみてください。特定の駐車場については半額程度の券が貰えます。(詳細はこちらから
入場券は各体験ブースで読み込ませる必要があるので、なくさないように注意して下さい。受付でチケットをチェックしてもらったらエスカレータまたはエレベータで2階へいってみましょう。奥の方に3か所ラボ体験のできるコーナーがあります。16:00までのところもあるので午後から入場した時には先に行ってみることをおススメします。

A.最強の細胞がつくれるかな?Creature Creation Station

f:id:sachi-bay:20191203165527j:plain

ブースの様子

仮想の細胞を作りそれを画面に反映させ、画面上の他の細胞とどう相互作用するか見ることができます。画面のガイドを見ながら

画面ガイドの様子

画面のガイドの様子

パーツを探して組み合わせて細胞の動作を決め

パーツとパーツを嵌めるヘッド

パーツとパーツを嵌めるヘッド

右側の画面でどのような反応をするかテストして、Releaseボタンを押すと画面反映します。

テスト及び反映画面

テスト及び反映画面

インストラクターの方が手伝ってくれるものの、小学生以上でも難しそうですが、、、デジタルネイティブ世代は慣れるの早いのかもしれません。

 

B.何色ができるかな?Living Colors Lab

クラゲDNAを本物の実験用具を使用して色を作り、壁に追加するというもの。残念ながら時間切れで体験できなかったので、次回トライしたいところです。 

コーナーの様子

コーナーの様子

C.楽しい実験!BioTinkering Lab

入り口、実験用にビニールの手袋を嵌めます

入り口、実験用にビニールの手袋を嵌めます

我が家が行った時にはシロップとお茶などの液体を混ぜて微生物の様子を見る実験でした。インストラクターからの説明の後、真ん中のシロップを、それぞれ手元の器に計量しながら流しいれます。

インストラクターから説明を聴いている様子

インストラクターから説明を聴いている様子

出来上がったらイースト菌を注入し、細菌の様子を観察します。

イースト菌を注入する機械

イースト菌を注入する機械

意外とカラフル。

イースト菌注入後の液体の様子

イースト菌注入後の液体の様子

自分自身の出来上がりのフィルムが見れないのが残念ですが、ちょっとした実験体験するにはぴったりでした♪

 

D.その他の設備

画面で細胞を操作して、立体物に反映させるコーナー

パターンを立体に反映させるコーナー

人体の5感の機能を体験できるコーナー

5感の機能体験コーナー

ここにはカプラなどのパズルもあります

カプラ

ペンタブでのお絵描きコーナー

ペンタブお絵描きコーナー

一応10分までとの記載があります

レゴで作った立体をスキャンし、画面上の仮想のキャラクターとして反映させるコーナー

レゴキャラクターの画面反映

最新技術について、課題・解決方法・影響・自分達にできることの4つにカテゴわけして紹介する紹介ブース。我が家が行った時には遠隔地へ簡単な飛行機で血液を届けるZipline、学生などにAIの技術を無料で教えるAI4ALLなどが紹介されてました。

ブースの様子

ブースの様子、大人の休憩にもちょうどいい

企画展だと思われる人体標本の展示コーナー(入場料に含まれてます)。色々な態勢の標本の展示があります。スケッチする人の姿もありました。

展示の様子

展示の様子

 

2.地下1階(Lower Level)ロボット・プログラミング・宇宙体験!

A.初めての機械工作、ロボットを作ろう!

ライトがつく、モーターがまわるなどの反応をする大人の拳大ほどのブロックを線で組み合わせてロボットを作れるコーナー。帽子を被せるなどデコレーション用のグッズもあり、自分好みの作品を作れます。インストラクターに相談しながら進められることや、仕組みがそこまで複雑ではないので、小学生以上の機械工作の導入体験に向いているかもしれません。

ブロック及びやり方の説明

ブロック及びやり方の説明

ロボット本体

画面右端の棒のようなものにブロックを繋げていきます


B.ゲーム感覚学べるサイバー技術

インターネットやサイバーセキュリティについて学ぶことができる12歳以上推奨のコーナーです。例えば簡単なプログラミングを体験できる、レールの玉転がしがあります。初心者用にプログラミングの命令文がレールのどの箇所のためのものか説明されており、あらかじめ用意された命令文のパーツを並べていくだけ、レールの上のボールをゴールまで転がすことができます。またサーバー・ルーター・ファイアーオールのカードを使ったネットワーク構築ゲームもありました。適当なタイミングでウィルスが発生したりするので大人も楽しめます。

サイバー技術体験コーナー

サイバー技術体験コーナー

一番奥には謎解きありと、12歳以上推奨なのも納得の充実したコーナーでした。こちらにもインストラクターがいるので、悩んだら相談できるのもありがたいところ。 

謎解きコーナー

謎解きコーナー

C.マンハッタンを飛ぶ!VR体験

別料金(2分間の乗車で8ドル)BirdlyというVR体験もあります。

Birdly体験コーナー

Birdly体験コーナー

マンハッタンの空を鳥になった気持ちで飛べますが、手を羽ばたかせるのが結構大変なのと、羽ばたかないとすぐ失速してくので結構難しい。

体験の様子

体験の様子

D.地震体験と宇宙飛行士体験

奥まったところにある探検コーナーに地震体験と宇宙飛行士体験のできるエリアがあります。

入り口の様子

入り口の様子

入って右手には地震体験コーナーがあり、サンフランシスコの地震体験ができます。手すりがついた設備で子供の安全にも配慮された設備になってました。

地震体験

地震体験

地震コーナーを背にすると宇宙飛行士体験のできるエリアがあります。写真の上の方にある宇宙飛行士は手前の機械の前にたつと、宇宙飛行士の顔に自分の顔を映せます。

宇宙飛行士と宇宙船

宇宙飛行士と宇宙船

椅子に座ったまま圧縮空気のジェットを使用した宇宙飛行士の作業体験ができます。結構難しいようです。

作業体験の椅子、頭上のものを動かす

作業体験の椅子、頭上のものを動かす

最後は火星探査に関する展示や体験設備。 

火星探査の体験コーナー

E.その他設備

あちこちにちょっとしたパズルコーナーがあり、大抵ベンチもあるので、大人の休憩にぴったりです。

パズルコーナー1

パズルコーナー2

パズルコーナー3

個人的には出口にある音のインスタレーションが楽しかったです。

音の出る展示


 1階は食堂もあり、終日遊びつつも勉強になる博物館です。雨の日のおでかけにいかがでしょうか。

 

1階(Ground Level)食堂・ショップ・IMAXシアターと周辺で遊べる場所については、「入らなくても楽しめる?テック・インタラクティブ:その2」をご参照下さい。

 

3.テック・インタラクティブ詳細(場所・料金他)※2019.12時点

名称 The Tech Interactive
オフィシャルサイト https://www.thetech.org/
住所 201 S. Market St. San Jose、CA 95113
営業時間 10:00-17:00
休業日 感謝祭・クリスマス
※詳細はオフィシャルサイトを確認して下さい
料金 展示:2歳未満:無料/3-17歳及び65歳以上$20.00/18-64歳:$25.00
IMAX:3-17歳及び65歳以上$12.00/18-64歳:$12
※展示とIMAXがセットのチケットや10名以上の団体料金あり

 

 

 

子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター1

チェイス・センターは19年10月にオープンしたゴールデンステート・ウォリアーズ本拠地にして、様々なショーも開催されるアリーナです。1ではNBA観戦のチケットの取り方と館内の様子、2はフォトスポットとショップをご紹介します。

 

★おススメ年齢:動き出す前の0歳、スポーツに興味がある4歳~
★子連れメモ:ベビーカーは預ける必要あり、手荷物検査あり、大きな荷物は持ち込めません。イベントごとに決まりがあるので詳細は公式サイトを参照して下さい

 ※チェイス・センターのフォトスポット及びショップの様子は「子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター2」をご参照下さい

チェイス・センター

チェイス・センター

目次

 1.初心者におススメ!プレシーズン、まずはお出かけ準備

スポーツ観戦初心者の我が家。友達にプレシーズンのチケットがお得と教えてもらいいチェイス・センターの初試合に行ってきました。プレシーズンは調整や練習試合の位置づけなせいかチケットが安く手に入りやすいようです。実際に行ってみると試合は練習試合的な雰囲気で会場周辺も熱狂的に騒ぐ人もあまりおらず、初心者または子供連れにおススメの時期といえそうです。

さて、まずは行くためのチケット準備についてです。友達に教えてもらいチケットマスターからチケットを購入しました。(友人にはほんと感謝しかない・・・!!)

公式サイトwww.ticketmaster.com

NBAなどの公式のチケット取り扱いのサイトです。ただ刻々と値段が変わっていくと聞き、アカウントを作成して1人あたり$100下回ったら買おうと目標をたててチェック。試合開始約4数時間前に目標額に達した席があったので購入しました。チケット購入方法詳細についてはチケットマスターで検索をかけると沢山記事がありますので、そちらをご参照下さい。尚、チケットは当日のMuni1日乗車券としても使えます。

さてチケットがとれたらお出かけ前の準備です。会場には大きい鞄の持ち込みが認められない(規定のサイズあり、イベントごとに異なる)のと大型のカメラは禁止などと色々と規定があるので、注意事項を読んでの準備がおススメ。また小さな子の飲食物は一部認められているようですが、大人のものは持ち込むことができません。

.新しくて綺麗な館内施設の様子

駐車場に車を停めて(我が家はLOTCに$40で駐車)、10分ほど歩いて会場に到着!広いことも試合開始の1時間ほど前につくのがよさそうです。会場前にライブ音楽などのパフォーマンスもあり楽しい雰囲気の中、早速手荷物検査のゲートへ向かいました。手荷物検査の後オンラインチケットを機械で読み取ってもらいます。

エントランス

吹き抜けの気持ちがいいエントランス

会場付近や会場内は電波状況がよくなかったのであらかじめ画面表示しておくなどの対応をしておいた方がよさそうです。会場内はフリーWiFiがあるので、入ったら設定しておきましょう。また、大きな音がダメな子用にノイズキャンセリングつきヘッドホンの貸出があるそうなので気になる方は周りの係員の人に尋ねてみて下さい。

上からみたエントランス

上からみたエントランス

館内は道案内表のようなものが見当たらず、係員の人にチケットを見せてどこに向かうか聞かないと分からない感じでした。我が家はどんな席かまでよく考えず購入してましたが、Sはスイートの意味だそうでどんどん高級そうなエリアへ。。。

スイート入り口

スイート入り口

たどり着いたのはなんとmax16人のグループ利用可なボックス席(個室つき)でした。(もう二度と行ける気がしない)

ダイニング

台所

台所

ソファー

ソファー

客席

客席

試合は夕方からだったので小腹がすいたなと食事メニューを見るとだいぶ高級なお値段(コーヒー$30,軽食1品$100以上)だったので、下の売店に買いに行きました。

売店

売店

ホットドック及び水がそれぞれ1つ$5ほど。ケチャップ・ピクルスなどを挟んで渡してくれおいしかったけどまた写真とりそびれました。。。すみません。ちなみにスイートの備え付けで食べたのはスナック、水、試合終了間際で出てきたケーキがありました。

スナック

スナック

ミニケーキ

ミニケーキ

尚、トイレも綺麗だったのですが、家族用と思って入った真ん中のトイレにはオムツ台がありませんでした。左右の女性用、男性用にはあるようです。

トイレ入り口

トイレ入り口

またスイートの奥に手荷物検査を受けたのとは別の出入口があったのでそちらへいくと会員制の会場がありました。 

ユナイテッド会員制の入り口

ユナイテッドクラブ入り口

JPモルガンチェイスクラブ入り口

JPモルガンチェイスクラブ入り口

当然中には入れませんでしたが、高級そうな調度品がチラ見えしてました。試合会場と同時にお金持ちな方々の社交の場な一面を見た気がします。
 

3.早めに到着しても飽きないかも?練習時間とショータイム

NBAの試合は、1クオーター12分を4クオーター分となっているので試合自体は48分間。ただ各クオーターごとにショーが入ったり、タイムアウト等が入るのでだいたい2時間程となることが多いようです。

ちなみに試合が始まる前には選手の練習だけでなくチアダンスやDJなどのショー、Tシャツを観客の何人かへ無料渡すイベントがあったり、タイムアウトでは音楽にあわせて踊る観客を天井のスクリーンに映して盛り上がったりなど観客を楽しませる工夫がされていました。

ショーの様子

ショーの様子

お祝いのメッセージ表示

お祝いのメッセージ表示

尚、我が家の場合第3クオーターあたりから飽きたようでテレビで試合を見ながらソファーで遊んでました。。。折角観戦にきてるのに。そういう意味ではスイートは子供連れ向きかもしれません。チェイスセンターでの子連れでのNBA観戦デビューはいかがでしょうか。

 ※チェイス・センター館内に入らなくても楽しめるフォトスポットやショップは子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター2」をご参照下さい!

 

 

4.チェイス・センター詳細(場所・料金他)※2019.10時点

名称
Chace Center
オフィシャルサイト

https://www.chasecenter.com/ 

住所

1 Warriors Way, San Francisco, CA 94158

※公共交通機関でのアクセス方法 

https://chasecenter.com/transportation-guide

 

営業時間 イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい
休業日  イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい
料金

 イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい

※イベントチケットが当日のMuni乗車券としても使えます

 

子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター2

チェイス・センターは19年10月にオープンしたゴールデンステート・ウォリアーズ本拠地にして、様々なショーも開催されるアリーナです。1ではNBA観戦のチケットの取り方と館内の様子、2ではフォトスポットとショップをご紹介します。

 

 ※チェイス・センターの館内や試合の様子は「子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター1」をご参照下さい

★おススメ年齢:何歳でも

チェイス・センター

チェイス・センター

目次

 

1.中に入らなくても楽しめる!充実のフォトスポット

駐車場(我が家はLOTCに$40で駐車)から10分程度歩いていくとチェイス・センター到着です。巨大なスクリーンに圧倒されつつまずは記念撮影。

※もし当日のイベントのチケットを持っているならmuniの1日乗車券になります。

夜の会場前

夜の会場前の様子

チェイス・センターにはその他フォトスポットが多いので観光の記念撮影にもおススメです。尚、20019年10月5日時点でオープンしていないお店も多かった地図上*のある場所これからお店が充実していくものと見られます。それでは番号順に写真で見ていきましょう。

敷地内の案内板

敷地内の案内板より

①5つの内側が鏡になった球体/②シャンデリア/③ウォーリアーズのエンブレム/④バスケットをしている壁画/⑤オープン前の店の壁紙/⑥ウォーリアーズショップ/⑦巨大スクリーンのある正面/⑧階段状の建物

 

まずは①のスポットから。

5つの球体

①内側が鏡になっている5つの球体

鏡の様子

鏡の様子

 続いて②のスポット。

②シャンデリア

②シャンデリア

当日は試合チケットを持っていたので、幸運にも中から撮影。綺麗でした♪なおチェイス・センター館内はチケットによって立ち入ることのできるエリアが決まってようなので注意して下さい。

シャンデリア

中から撮影したシャンデリア

ウォーリアーズのエンブレム

③ウォーリアーズのエンブレム

バスケットをしている壁画

④バスケットをしている壁画

オープン前の店の壁紙

⑤オープン前の店の壁紙

⑥ウォーリアーズショップはこの後ご紹介、⑦巨大スクリーンのある正面はご紹介済なので割愛して、⑧は巨大スクリーンの向かい側にある建物です。

階段状の建物

⑧階段状の建物

調べてみたものの準備中のようで何の建物かわからず。でもスクリーン前なので今後パブリックビューなどを意識しての建物?などと思ったりしてます。もしご存じの方いらしたら教えて下さい!

 

2.充実のウォーリアーズの公式ショップの様子

⑦にウォーリアーズの公式ショップがあります。

ウォーリアーズショップ

ウォーリアーズショップ

店内は全面バリアフリーにはなってますが、そもそも人が多い時間帯だとちょっと入りにくいかも。

店内のスロープ

店内のスロープ

その他店内の様子。子供服はあかちゃんからキッズサイズまでありました。

子供服

子供服

店内のディスプレイも写真を撮られることを意識したものになってました。

ボールのディスプレーと壁紙

ボールのディスプレーと壁紙

プリクラコーナー

プリクラコーナー

試合に行かなくても色々とフォトジェニックな観光スポットとなっていたチェイスセンター。繁華街から少し離れてますが(オラクルパークから南へ徒歩20分ほど)サンフランシスコの思い出に足をのばしてみてはいかがでしょうか。 

チェイス・センター内や試合の様子は「子連れNBA観戦!充実のフォトスポット、チェイス・センター1」をご参照下さい

 

 

3.チェイス・センター詳細(場所・料金他)※2019.10時点

名称
Chase Center
オフィシャルサイト

 https://www.chasecenter.com/home

住所

1 Warriors Way, San Francisco, CA 94158

公共交通機関でのアクセス方法

https://chasecenter.com/transportation-guide

営業時間

イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい

休業日 イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい
料金

イベントによるのでオフィシャルサイトを確認して下さい

※イベントチケットが当日のMuni乗車券としても使えます

ミニ列車・メリーゴーランドと充実の遊具!オークメドー公園

オークメドー公園はバソナ・レイク郡立公園の端にある、ミニ列車やメリーゴーランドに乗れ、戦闘機・消防車・電車など充実の遊具と絶品ホットドックなどの売店もあり1日遊び倒せる公園です。


(おススメ年齢:0歳~、0歳でも大人と一緒なら列車に乗れます、公園内の歩道は舗装されているのでベビーカーでの移動もスムーズ)

ミニ列車

ミニ列車の様子

 目次

 

 

1.大興奮!ミニ列車&100年もののメリーゴーランド

公園地図

公園地図・グーグルマップより

オークメドー公園は地図の左下の部分です。川を挟んで右側はバソナ・レイク郡立公園になってますが、遊歩道でつながっているので自由に出入りできます。オークメドー駐車場前にプレイエリア1(地図では紫)がありその奥の方にミニ列車(地図では緑)とメリーゴーランド乗り場(地図では青)があります。まずはチケットを購入します(3歳未満は無料、$6以上ならクレジットカードが使える)。

写真正面がメリーゴーランドでその右側面がチケット売り場(地図では赤)&グッツ販売ブースになっていて、時計台の見える建物がミニ列車乗り場&売店(地図では緑)になってます。

メリーゴーランドとチケットブース

メリーゴーランドとチケットブース

料金表

料金表

チケットを買ったらミニ列車乗り場へ。午前中は混雑してましたが小さな子供のお昼寝の時間帯のお昼寝ぐらいの昼過ぎから14:00頃はすいてました。隣接しているバソナ・レイク州立公園内をのんびり1周約10分ぐらいのコースです。尚、ミニ列車は季節や曜日によって運航時間が違うので、詳細はオフィシャルサイトで確認してください、雨天時は運転していないようです。

公園を横切る列車

公園を横切る列車

席の様子

席の様子

注意事項

注意事項

駅に戻ってきたら、駅後方にある転車台での先頭車両の方向転換が見れます。

 

手動の転車台

手動の転車台

列車正面

方向転換完了!


続いてはメリーゴーランドです。木馬はベルトつきで、一部の木馬は上下運動がなく(馬の首にカードが下がってます)、親が隣に立って支えることもできます。

メリーゴーランドの木馬

メリーゴーランドの木馬

馬車タイプもあるので、小さい子にはそちらがいいかもしれません。

メリーゴーランドの馬車

馬車タイプ

 

2.絶品ホットドックランチ

メリーゴーランドを楽しんだら隣の売店でランチをたのんでみましょう。

売店の料金表

売店の料金表

売店でホットドックハンバーガーを頼むと、パンだけくれるのでチケットと共に隣のバーベキューコーナーへ行きます。ロータリークラブのご子息とおぼしき店員さんがBBQグリルで肉を焼いてくれます。ホットドック用のソーセージは機械を刺して温度はかってました。

バーベキューコーナー

売店横のバーベキューコーナー

お肉を貰ったらパンに挟み写真左端にあるケチャップ・マスタード・トマト・ピクルス・オニオンをお好みでトッピングできます。ハンバーガーより断然ホットドックがおいしかったのですが、うっかり写真とりそびれました・・・。開いている時間などはオフィシャルサイトをみてみて下さい。

ちなみに、公園でよく見かける移動販売車はプレイエリア2のあるバソナ・レイク郡立公園内にいました。この日はかき氷&アイスクリーム屋さんがいました。

かき氷販売車

かき氷販売車

アイスクリームのワゴン

アイスクリームのワゴン

3.戦闘機・消防車・汽車など充実の遊具と遊歩道

この公園、列車とメリーゴーランドだけでなく遊具のあるプレイエリアも充実してます。まずはオークメドー公園内にあるプレイエリア1にある遊具から。

戦闘機の遊具

戦闘機

古い消防車の遊具

古い消防車

 

汽車の遊具

小さな汽車

その他の遊具

他の遊具、ジムなど

川を挟んでバソナ・レイク州立公園側にあるプレイエリア2はどちらかというと小さい子供向け。ただし日中は日ざしが気になるロケーションです。

プレイエリア2の遊具

プレイエリア2の遊具(ジム)

プレイエリア1からプレイエリア2まで移動する道は遊歩道になっていて、川辺でちょっとした水辺びを楽しむ子供達の様子もみられました。また遊歩道は自転車やストライダーなどを楽しむ人も多くアクティブな子供たちにもおススメです。

遊歩道近くの川辺

遊歩道近くの川辺

この公園は遊具が多くて人気なのかこの日は3カ所で公園内の誕生会が開かれてました。家族で列車やメリーゴーランドその他プレイエリアで遊び倒せ、ランチ手ぶらでも大丈夫なオークメドー公園、お出かけにいかがでしょうか。

 

4.オークメドー公園細情報(場所・料金他)※2019.10時点

名称
Oak Meadow Park
オフィシャルサイト

 https://www.losgatosca.gov/910/Oak-Meadow-Park

※列車の運航や売店については下記から

https://bjwrr.org/

住所

233 Blossom Hill Rd, Los Gatos, CA 95032

営業時間

公園については記載なし、列車については季節ごとに変わるのでオフィシャルサイトでチェックして下さい

※列車運航ご参考

夏:毎日10:30-16:30 / 冬:土日のみ10:30-15:00

春・秋:土日10:30-16:30,金10:30-15:00

休業日 公園のオフィシャルサイトに記載なし
料金
  • 公園の駐車場は$6と記載があるが時間によっては係員がおらず無料の場合もある。地元住民であることを証明できれば無料の様子。バソナ・レイク郡立公園の駐車場は有料のこちらの公園の駐車場は満車になるのが早い
  • 列車料金は2歳未満:無料/3歳以上1チケット$3.00(30枚以上購入場合は1枚$2)

【番外編】サンノゼから約2時間!天の川を見ながら露天風呂<マーシー温泉>

やや大人向け、マーシー温泉(Mercy's Hot Springs)をお届け。サンノゼから車で約2時間で露天風呂が楽しめます。キャンピングカーを拠点に近くでフクロウを見たりと大自然を満喫できます!

※おススメ年齢:0-1歳、全体的に静かで大人向け。プールではしゃぎたい子にはややおススメしかねる雰囲気。アウトドアと温泉が好きな家族や友達旅におススメ。

マーシー温泉の看板

マーシー温泉の看板

 目次

 

 

1.サンノゼから約2時間!プール&露天温泉

カリフォルニアの温泉どころはいくつかありますが、サンノゼから車で約2時間でいけるマーシー温泉は比較的サンノゼ近場で楽しめる温泉です。ギルロイを抜けてしばらくすると電波の届かない荒野が続くので、地図アプリで目的地を設定したら消えないよう注意するのがおススメです。ちなみに、チェックインの時に貰うレシートにフリーWiFiのアクセスの仕方が書いてありますが、それに繋げるまで全然電波ありませんでした。

1本道の荒野が続く車窓から

1本道の荒野が続く車窓から

目的地についたら車を停めてチェックインへ。写真左手の建物がチェックインカウンタ兼売店です。リストバンドタイプの入場券をもらって泊まるところに案内してもらいます。

チェックイン場所

チェックイン場所

全体像は地図の通り。このチェックインの隣にプールと露天風呂の入り口があります。

全体地図

全体地図・オフィシャルサイトより

 プールの様子。写真手前の階段付近は浅いものの、左奥に向かって深くなっていきます。備え付けの浮き棒(写真奥のプール手すり付近)があり、プールとお風呂で使えます。写真右奥の建物はシャワー・トイレ・手洗い付きの更衣室がありここで水着に着替えたり(このエリアは水着必須)できます。並びにサウナもあり、プールと行き来できるようになってました。尚、貴重品ロッカーはないので各自管理が必要です。

プール

プール

露天風呂は大人一人が寝そべって使えるサイズで、浮き棒を枕にすると寝湯にぴったり!夜行くと満点の星が楽しめるようです。また日中は風が強くなければ備え付けのパラソルを開いておけるので日焼けを心配せずにのんびりできます。

露天風呂

露天風呂

自分で湯舟にお湯を張る必要がるので、すぐに入りたい場合は身支度をしている間にお湯をだしておくといいかもしれません。お湯と水の配分、栓抜きによる湯量の調節など自由にできるので好みの温泉につかれます。少し硫黄のにおいがしますが、日本の温泉のようなお湯で、身体が芯から温まる素敵な温泉でした。

ちなみに水着を着ないで入れる内風呂もありますが、露天風呂の方が温泉感がある(by我が家調べ)ので露天風呂がおススメです。

 

2.フクロウやウサギなどが見れる自然豊かな敷地内

 敷地内は温泉を楽しむだけでなくちょっとした散策もできます。宿の方に教えてもらった小さな森の木の上の方に森の賢者フクロウが見れました。夜に露天風呂に入っていると飛んでいる姿を見られるそうです。

木の上にとまるフクロウ

木の上にとまるフクロウ

午前中は野ウサギを何度も見かけました。キャンピングカーの近くまできてキャンピングカーの影で一休みする様子もみられました。

野ウサギ

草むらから出てきた野ウサギ

野生動物が見れますが、その分アリやらハエなどの虫もいる訳で、気になる人は食べ物を出しっぱなしにしないなどの対策が必要です。

 

3.シャワー・トイレ・キッチン・ベッド・BBQ付キャンピングカー

 今回奮発してこちらの温泉に用意されているキャンピングカー(Airstream)に泊まりました。ちなみに他にはキャンプエリア、トイレのついてない素泊まり用の小屋、団体専用の建物などがあります。

キャンピングカー外観

キャンピングカー外観

素泊まり用の小屋

素泊まり用の小屋

外にプロパンガスのBBQ用コンロ(トングつき)、椅子2客、 写真左端のベンチ・テーブルがあります。車は写真左奥に止められます。キャンピングカーの中は冷暖房完備で快適でした。入ってすぐはリビングになっていて、写真右下、DVDプレーヤーつきのテレビがあります。プレーヤーは写真左上の棚に収納されてました。

リビング

リビング

リビングの向かいがキッチンになっていて、ガスコンロが3口、オーブン、コーヒーメーカー、流し(白い台をどかすとシンクになってます)など一通りそろっています。棚や引き出しには食器やカラトリーや包丁などの調理器具、塩と胡椒なども揃っています。また宿の主からクリスタルガイザーのボトル水を1ガロン頂きました。

台所

台所

冷蔵庫の奥にクローゼット(ハンガーあり)、シャワールーム、寝室と続きます。台所奥の扉がトイレ・手洗い。シャワールームと寝室の間とシャワールームとクローゼットの間に仕切りを出して脱衣所にすることができます。冷蔵庫は温度の設定を確認してから使用した方がよいようです。

奥ゆき

奥ゆき

シャワールームは潔くなにもないので、シャンプーをもっていくのがおススメです。

シャワー口

シャワー口

シャワー下

シャワー下

トイレと洗面台。顔を上げたぐらいの高さに鏡がついてます。

トイレ・手洗い

トイレ・手洗い

ベットはクイーンサイズ。子供が小さい時はちょうどいいかもしれません。プールやお風呂で使えるバスタオルが置いてありました。

寝室

寝室

 夕飯はこちらのバーベキューガスコンロを使って、自分達で持っていった野菜やステーキを焼いて食べました。しっかり火力があるのでそんなに時間をかけずに用意できてよかったです。翌日の朝ごはんも自分達で用意する必要があるので準備の時に注意が必要です。尚、電子レンジはチェックインの建物にありました。

バーベキューコンロ

バーベキューコンロ

共同で使用できるバーベキューコンロもあるのでキャンプエリアに泊まる場合はそちらを活用できそうです。

共用のバーベキューコンロ

共用のバーベキューコンロ

アメリカらしい大自然に囲まれたマーシー温泉。春がハイシーズンのようで我が家が訪ねた9月は夜がかなりの強風で外は寒かったです。準備が少し大変かもしれませんが、温泉を満喫しに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

4.マーシー温泉詳細情報(場所・料金他)※2019.9時点

名称
Mercey Hot Springs
オフィシャルサイト https://www.merceyhotsprings.com/

住所

62964 Little Panoche Road, Firebaugh, CA 93622

営業時間

オフィス:9:00–20:00/お風呂:10:00-19:00

※詳細はオフィシャルサイトを確認して下さい

休業日 オフィシャルサイトに記載なし
料金

予約サイトを確認して下さい

※2019年9月頃ご参考:キャンプ:$50/グループキャンプ:$200/キャンピングカー:$250/素泊まり小屋:$150-200/グループ素泊まり小屋:$350

 

絶景ゴンドラ&ゾウやキリン!オークランド動物園【プレイエリア有】

オークランド動物園は、ゴンドラ※からオークランド・サンフランシスコの絶景を臨め、子供も喜ぶプレイエリアや大人に嬉しい座れる室内施設、汽車で動物を見れる遊園地※もあり!と家族で終日過ごせる動物園です。

★おススメ年齢:動物に興味があれば何歳でも
 ベビーカー:可、ゴンドラに畳まず乗せられます、レンタルあり

※ゴンドラ:入園料に含まれる ※遊園地:入園料に含まれない、遊園地内でチケットを購入

入り口(Lower Entrance)

入口(Lower Entrance)

レンタル用ベビーカー

レンタル用のベビーカー。メインエントランスにありました。

目次

 

 

ゴンドラで登った先のエリア

まずは下記写真の赤マルのエリア(California Trail)についてお届けします。

動物園マップ

動物園マップ・オフィシャルサイトより

オークランド&サンフランシスコが見える絶景ゴンドラ

動物園全体が広くて山登りのような構造なので、初めにゴンドラ(入場料に含まれる)で一番上(地図の赤マルのエリア)まで登ってしまうのがおススメです。素晴らしい眺めを楽しめる食堂や屋内探検施設、一番広いプレイグラウンドなどもゴンドラでに乗った先のエリアにあります。

ベビーカーを畳まず乗れるゴンドラ。混雑時は相席あり。

ベビーカーを畳まず乗れるゴンドラ。混雑時は相席あり。

ベビーカーを畳まず乗れる6人のりのゴンドラに乗ります。ゴンドラ降り場の真上は食堂(The Landing Cafe)になっていて、オークランドとサンフランシスコの景色を楽しめます。

食堂テラスからの眺め

食堂(The Landing Cafe)テラス。柵には目が細かい網がかけてあり小さい子も安心。

テラスからの眺め

テラスからの眺め。写真真ん中がオークランド空港、右奥がサンフランシスコの街並み

こちらの食堂にはサラダ・ハンバーガー・ピザ・ポテトなどのメニューやキッズミールあり。ハイチェアも沢山ありました。メニュー詳細や値段はこちらを見てみて下さい。

食堂中。ハイチェアも沢山ありました。

食堂の中(The Landing Cafe)

ちなみに、各エリアにポップコーンなどを売る売店(地図でFood表記の箇所)や水を補給できる場所(地図でDrinking water表記の箇所)があります。

売店

売店。ポップコーンやプレッツェルなどを売ってました。

充実の屋外プレイエリア&大人にも優しい座れる室内施設

ご飯の後は動物を眺めながら一番大きい屋外のプレイエリアで遊んでみましょう。

プレイグラウンド説明

プレイグランド説明

プレイグランドの様子

プレイグランドの様子。左奥のコンドルグライダーは午後結構混んでました。

この日はプレイエリアからブラックベアを見ることができました。

ブラックベア

のんびり歩くブラックベア

遊び疲れたら暑い時には大人にもうれしい、屋内施設へ(California Conservation Habitarium)。施設の中から窓ごしにグリズリーを見たり、探検家の恰好ができるエリアやテントやメッセージコーナーなどアウトドア体験設備がありいずれも室内で楽しめます。

屋内施設から見るグリズリー(写真左奥)

屋内施設から見るグリズリー(写真左奥)

室内の様子

座れるのがありがたい。探検家グッツは写真の左端においてあります。

テント体験

テント体験。中にはおままごとのような容器もいくつかありました。

メッセージエリア

メッセージエリア、写真奥のメモは環境に関するものが多かったです。

ゴンドラで登る前(動物園入り口付近)のエリア

次は下記写真の青マルのエリアについてお届けします。尚下りのゴンドラは16:00頃には行列ができて結構混雑してました。

動物園マップ

動物園マップ・オフィシャルサイトより

見所いっぱい!ゾウやキリン、カエルなど大小様々な動物達

広いので何を見たいか決めてから周るのがおススメです。地図左下の黄土色のエリアは動物とのふれあいコーナーがあります。ちなみに我が家は左下のLower Entranceからサバンナエリアに向かいましたが坂道だったのでちょっと大変でした。動物たちの様子を2枚ほど。

広い敷地で過ごすゾウ

広い敷地で過ごすゾウ

木陰のキリンたち

木陰のキリンたち

我が家が行ったのは8月中旬でしたが風が吹いていたおかげか、あまり暑くなく、動物たちも活動的で大人も楽しめました。爬虫類などがいる室内展示(Reptile & Amphibian Discovery Room)の様子を2枚ほど。

室内展示のカエル

室内展示のカエル

室内の様子

室内の様子。ベンチがあります(写真左奥)。

ちなみに、小さなプレイグランドがChildren’s ZooエリアのHouse of Bugs建物前にもあります。

プレイエリアの様子

プレイエリアの様子。右奥のアリの乗った建物がHouse of Bugs。

ちょっと一休み?汽車でエミュやワラビも見れる遊園地

メインエントランス近くにあるアドベンチャーランドは別料金で乗り物が楽しめる小さな遊園地です。動物園の敷地を出るので、遊園地から戻る時には入園時にスタンプされた再入園用のハンコを見せて再入園します。

アドベンチャーランド入り口

アドベンチャーランド入り口

ワラビとエミュを見れるミニ汽車があったので、チケット※を購入して乗車。汽車に乗れた上に近くでワラビが見えてちびっこ大興奮でした。

※汽車は1人2チケット必要、1チケット$1.75(2019年9月時点)

チケット売り場

チケット売り場

ミニ汽車

ミニ汽車

思ったより近くで見れたワラビ

思ったより近くで見れたワラビ

 家族で終日楽しめるオークランド動物園。涼しくなってくる秋のお出かけにいかがでしょうか。

 

オークランド動物園詳細情報(場所・料金他)※2019.9時点

名称 Oakland Zoo
オフィシャルサイト https://www.oaklandzoo.org
住所 9777 Golf Links Road Oakland, Ca 94605
営業時間 月-金曜:10:00–16:30/土-日曜・祝日:9:30-16:30
※イベント等で貸し切りの場合もあるので、オフィシャルサイトを確認して下さい
休業日 感謝祭、クリスマス、
料金

2歳未満:無料/2-14歳$20.00/15-64歳:$24.00/65-75歳:$20.00/76歳以上:無料

軍人用・グループ(12人以上、予約の有無で金額相違)などの料金設定もあり、駐車場(車なら$10)は入園時に入園料金と一緒に支払い

Copyright © 2019 sachi-bay All Rights Reserved.