子連れママ in カリフォルニア・ベイエリア

カリフォルニア・ベイエリア(シリコンバレー・サンノゼ付近)子供の遊び場情報&アメリカ生活

絶景ゴンドラ&ゾウやキリン!オークランド動物園【プレイエリア有】

オークランド動物園は、ゴンドラ※からオークランド・サンフランシスコの絶景を臨め、子供も喜ぶプレイエリアや大人に嬉しい座れる室内施設、汽車で動物を見れる遊園地※もあり!と家族で終日過ごせる動物園です。

★おススメ年齢:動物に興味があれば何歳でも
 ベビーカー:可、ゴンドラに畳まず乗せられます、レンタルあり

※ゴンドラ:入園料に含まれる ※遊園地:入園料に含まれない、遊園地内でチケットを購入

入り口(Lower Entrance)

入口(Lower Entrance)

レンタル用ベビーカー

レンタル用のベビーカー。メインエントランスにありました。

目次

 

 

ゴンドラで登った先のエリア

まずは下記写真の赤マルのエリア(California Trail)についてお届けします。

動物園マップ

動物園マップ・オフィシャルサイトより

オークランド&サンフランシスコが見える絶景ゴンドラ

動物園全体が広くて山登りのような構造なので、初めにゴンドラ(入場料に含まれる)で一番上(地図の赤マルのエリア)まで登ってしまうのがおススメです。素晴らしい眺めを楽しめる食堂や屋内探検施設、一番広いプレイグラウンドなどもゴンドラでに乗った先のエリアにあります。

ベビーカーを畳まず乗れるゴンドラ。混雑時は相席あり。

ベビーカーを畳まず乗れるゴンドラ。混雑時は相席あり。

ベビーカーを畳まず乗れる6人のりのゴンドラに乗ります。ゴンドラ降り場の真上は食堂(The Landing Cafe)になっていて、オークランドとサンフランシスコの景色を楽しめます。

食堂テラスからの眺め

食堂(The Landing Cafe)テラス。柵には目が細かい網がかけてあり小さい子も安心。

テラスからの眺め

テラスからの眺め。写真真ん中がオークランド空港、右奥がサンフランシスコの街並み

こちらの食堂にはサラダ・ハンバーガー・ピザ・ポテトなどのメニューやキッズミールあり。ハイチェアも沢山ありました。メニュー詳細や値段はこちらを見てみて下さい。

食堂中。ハイチェアも沢山ありました。

食堂の中(The Landing Cafe)

ちなみに、各エリアにポップコーンなどを売る売店(地図でFood表記の箇所)や水を補給できる場所(地図でDrinking water表記の箇所)があります。

売店

売店。ポップコーンやプレッツェルなどを売ってました。

充実の屋外プレイエリア&大人にも優しい座れる室内施設

ご飯の後は動物を眺めながら一番大きい屋外のプレイエリアで遊んでみましょう。

プレイグラウンド説明

プレイグランド説明

プレイグランドの様子

プレイグランドの様子。左奥のコンドルグライダーは午後結構混んでました。

この日はプレイエリアからブラックベアを見ることができました。

ブラックベア

のんびり歩くブラックベア

遊び疲れたら暑い時には大人にもうれしい、屋内施設へ(California Conservation Habitarium)。施設の中から窓ごしにグリズリーを見たり、探検家の恰好ができるエリアやテントやメッセージコーナーなどアウトドア体験設備がありいずれも室内で楽しめます。

屋内施設から見るグリズリー(写真左奥)

屋内施設から見るグリズリー(写真左奥)

室内の様子

座れるのがありがたい。探検家グッツは写真の左端においてあります。

テント体験

テント体験。中にはおままごとのような容器もいくつかありました。

メッセージエリア

メッセージエリア、写真奥のメモは環境に関するものが多かったです。

ゴンドラで登る前(動物園入り口付近)のエリア

次は下記写真の青マルのエリアについてお届けします。尚下りのゴンドラは16:00頃には行列ができて結構混雑してました。

動物園マップ

動物園マップ・オフィシャルサイトより

見所いっぱい!ゾウやキリン、カエルなど大小様々な動物達

広いので何を見たいか決めてから周るのがおススメです。地図左下の黄土色のエリアは動物とのふれあいコーナーがあります。ちなみに我が家は左下のLower Entranceからサバンナエリアに向かいましたが坂道だったのでちょっと大変でした。動物たちの様子を2枚ほど。

広い敷地で過ごすゾウ

広い敷地で過ごすゾウ

木陰のキリンたち

木陰のキリンたち

我が家が行ったのは8月中旬でしたが風が吹いていたおかげか、あまり暑くなく、動物たちも活動的で大人も楽しめました。爬虫類などがいる室内展示(Reptile & Amphibian Discovery Room)の様子を2枚ほど。

室内展示のカエル

室内展示のカエル

室内の様子

室内の様子。ベンチがあります(写真左奥)。

ちなみに、小さなプレイグランドがChildren’s ZooエリアのHouse of Bugs建物前にもあります。

プレイエリアの様子

プレイエリアの様子。右奥のアリの乗った建物がHouse of Bugs。

ちょっと一休み?汽車でエミュやワラビも見れる遊園地

メインエントランス近くにあるアドベンチャーランドは別料金で乗り物が楽しめる小さな遊園地です。動物園の敷地を出るので、遊園地から戻る時には入園時にスタンプされた再入園用のハンコを見せて再入園します。

アドベンチャーランド入り口

アドベンチャーランド入り口

ワラビとエミュを見れるミニ汽車があったので、チケット※を購入して乗車。汽車に乗れた上に近くでワラビが見えてちびっこ大興奮でした。

※汽車は1人2チケット必要、1チケット$1.75(2019年9月時点)

チケット売り場

チケット売り場

ミニ汽車

ミニ汽車

思ったより近くで見れたワラビ

思ったより近くで見れたワラビ

 家族で終日楽しめるオークランド動物園。涼しくなってくる秋のお出かけにいかがでしょうか。

 

オークランド動物園詳細情報(場所・料金他)※2019.9時点

名称 Oakland Zoo
オフィシャルサイト https://www.oaklandzoo.org
住所 9777 Golf Links Road Oakland, Ca 94605
営業時間 月-金曜:10:00–16:30/土-日曜・祝日:9:30-16:30
※イベント等で貸し切りの場合もあるので、オフィシャルサイトを確認して下さい
休業日 感謝祭、クリスマス、
料金

2歳未満:無料/2-14歳$20.00/15-64歳:$24.00/65-75歳:$20.00/76歳以上:無料

軍人用・グループ(12人以上、予約の有無で金額相違)などの料金設定もあり、駐車場(車なら$10)は入園時に入園料金と一緒に支払い

Copyright © 2019 sachi-bay All Rights Reserved.